k-esuの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-15維摩経 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

維摩経

【ゆいまきょう】

方等部の経。羅什三蔵訳の『維摩詰所説経』が有名。大乗を持つ非常に裕福な在家の弟子である維摩詰が声聞の小乗観を破すところに主眼がおかれる。

【付記】読み:方等(ほうどう)とも

トラックバック - http://sokagakkai.g.hatena.ne.jp/k-esu/20061015