k-esuの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-16礼楽 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

礼楽

【れいがく】

礼・楽・射・御(馬車を駆ること)・書・数を六芸(りくげい)というが、儒家では理想の政治をする不可欠な条件として、特に礼楽を扱っている。

この場合、礼によって道徳的に社会の秩序を維持せしめ、楽によって人間の情操を養い、感情の融和を図れると考えた。従って、音楽といっても、芸術的な立場によるものではなく、礼儀の形式的補助作用として用いられたに過ぎない。

儒教

トラックバック - http://sokagakkai.g.hatena.ne.jp/k-esu/20061016