k-esuの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-10女人成仏 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

女人成仏

【にょにんじょうぶつ】

女性の成仏。爾前経においては、二乗・悪人・女性は成仏が出来ないか禁じられていたが、法華経提婆達多品第十二・勧持品第十三)で、これらの衆生も成仏できることを明かした。このため(定説を覆した点で)重要な教典とされ、一時「提婆達多品」は中国の宮中に秘匿され、法華経は二十七品であった。

女人が不成仏とされたのは、当時のインド社会社会における身分・階級制によるところが大きく、また貪・愼・痴の三毒が強盛であると定義されるが、竜女の即身成仏が実際は即身ではなく、男子に生まれ変わった点を考えれば、一念信解を以て衆生救済を誓って即身成仏とした事は、男性も妙法を心身共に行じなければ成仏出来ない事は当然の理である。

トラックバック - http://sokagakkai.g.hatena.ne.jp/k-esu/20061110