k-esuの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-01-18業引 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

業引

【ごういん】

十界の各界に住するきっかけ。主に現在の状態を決定づける過去の因として用いられる。

「心地観経」によれば、現在の瞬間瞬間の生命の奥底の一念によって、未来も決定されるという境涯論もある事から、現在の瞬間も、一秒後の未来業引という事も出来る。

トラックバック - http://sokagakkai.g.hatena.ne.jp/k-esu/20070118