k-esuの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-01-24五十二位 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

五十二位

【ごじゅうにい】

別教で立てる、菩薩修行段階で、全部で52ある。

大まかにわけると、退転しかねない段階(十信)、退転をしないと深く心に決める段階、諸々の煩悩を捨て去った段階(十住・十行・十回向)、無明の惑をほぼ断じた段階(十地・等覚)、そして無明を断じ尽くした段階(妙覚=仏)と上がっていく。

もとより、別教で立てた修行であり、末法の現代に煩悩そのものを否定したり或は無明を断ずる事を目的とする修行は必要ない。

≪分真即≫

トラックバック - http://sokagakkai.g.hatena.ne.jp/k-esu/20070124