k-esuの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-23第一法師功徳の事 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

第一法師功徳の事

【だいいちほっしくどくのこと】

『御義口伝下』(762頁)「法師功徳品四箇の大事」にある4つの大事(大聖人独自の法華経の読み方)のうちの1番目。

第一法師功徳の事

 御義口伝に云く法師とは五種法師なり功徳とは六根清浄の果報なり、所詮今日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱

え奉る者は六根清浄なり、されば妙法蓮華経の法の師と成つて大なる徳有るなり、功は幸と云う事なり又は悪を

滅するを功と云い善を生ずるを徳と云うなり、功徳とは即身成仏なり又六根清浄なり、法華経の説文の如く修行

するを六根清浄と得意可きなり云云。

トラックバック - http://sokagakkai.g.hatena.ne.jp/k-esu/20070223