ある信者からの手紙

ある信者からの手紙

【あるしんじゃからのてがみ】

当時、学会顧問弁護士だった山崎正友による謀略文書。昭和53年1978年1月19日、正信会の浜中和道が大石寺内事部を訪れ、山崎から依頼された学会非難の文書を日達上人に手渡していた。