ドゥ・ウェイミン

ドゥ・ウェイミン

中国史中国哲学の権威。中でも儒教研究の世界的第一人者である。カリフォルニア大学バークレー校やハーバード大学などアメリカの名門大学教育研究にあたる一方、2001年の国連「文明間の対話年」を期して行われた「賢人会議」に儒教文明を代表して臨み、同会議の報告書の起草にも携わるなど「行動する知性」として尊敬を集めている。