一揆

一揆

【いっき】

農民が武器をもって支配者に反撃を加えることをいう。鎌倉時代末期に始まり、室町時代に本格化し、下剋上の時代となる。領主に善処を申し入れることを徒党といった。

* はてなダイアリーキーワード:一揆