七譬

七譬

【しちひ】

法華経に説かれる様々な譬喩のうちの代表的な7つの譬喩。七喩とも。

代表的な譬喩は以下の通り。

1.三車火宅の譬え(「譬喩品」)

2.長者窮子の譬え(「信解品」)

3.三草二木の譬え(「薬草喩品」)

4.化城宝処の譬え(「化城喩品」)

5.貧人繋珠の譬え(「五百弟子品」)

6.髻中明珠の譬え(「安楽行品」)

7.良医病子の譬え(「寿量品」)