不軽菩薩

不軽菩薩

【ふきょうぼさつ】

法華経の常不軽菩薩品に説かれる菩薩釈尊過去世の修行の姿(因位)で、「我深く汝等を敬う。あえて軽慢せず。所以は何ん。汝等皆菩薩の道を行じて、当に作仏することを得べし」(法華経567頁)と唱えながら、全ての会う人を礼拝したが、増上慢の人々から迫害された。この修行が成仏の因になったと説かれる。

三因仏性