与同罪

与同罪

【よどうざい】

反逆人の事情を知りながら、いたわったり、見て見ぬ振りをすれば、後でわかった時に、同罪になるように、謗法を知って責めなかったり、同志に対する怨嫉を聞いて同調していては罪となり罰を受ける。これを与同罪という。