与奪

与奪

【よだつ】


仏教の判釈上の重要語。与は容与(ようよ)の意で、しばらく正義を隠して寛容の義をなす。奪は斥奪(しゃくだつ)の意で、ただちに正義によって劣っているものを奪うこと。例えば機情に随って説く時には、一応与えて言い、随自意折伏の場合には奪って言う。