二乗

二乗

【にじょう】

声聞、縁覚階級の人。釈迦仏法では舎利佛、迦葉、目連等が二乗といわれている。声聞とは、ある理論をつかみ、喜びを感じ、その思想によって人生観とする人たち。また我々が本を読んだりする時、心を支配する生命状態で、インテリ階級がそれである。縁覚とは、縁によって覚る境涯で、身体を動かすことによって、そこに何ともいえない苦しみを忘れた三昧境ともいうべき状態を心に感ずるもので、芸術家音楽家等である。

* はてなダイアリーキーワード:二乗