二処三会

二処三会

【にしょさんね】

「にしょさんえ」とも読む。法華経の説処と説会。ニ処とは霊鷲山と虚空。三会とは前霊山会、虚空会、後霊山会である。すなわち法華経は宝塔品から嘱累品(ぞくるいほん)までの十二品は虚空会で、前後の十六品は霊山会で説かれたのである。

《霊山会/虚空会法華経