五五百歳堅固

五五百歳堅固

【ごごひゃくさいけんご】

正法時代の前半500年間を解脱堅固(げだつけんご)時代、後半500年間を禅定堅固(ぜんじょうけんご)。像法時代の前半500年間を読誦多聞堅固(どくじゅたもんけんご)、後半500年間を多造塔寺堅固(たぞうとうじけんご)として、末法に入る。大集経に説かれている。