五濁

五濁

【ごじょく】

五濁とは、生命の濁りの諸相を分けたもので、次の五つをいう。

劫濁=時代の濁り、煩悩濁=本能的な迷いによる濁り、衆生濁=人間そのものの濁り、見濁=思想の濁り、命濁(みょうじょく)=生命自体の濁り。

五濁の盛んな悪い世の中を五濁悪世といい、正像末の三時では末法を指す。