五見

五見

【ごけん】

仏教の教義に反する五つの誤った考え。自己の実在を考える我見と周囲のものが自己に所属すると考える我所見を合わせた身見、自己の死後の永続を信じる常見と死後の断絶を信じる断見を合わせた辺見、因果の道理を否定する邪見、誤った見解を信じる見取見(けんじゅけん)、誤った宗教的行為を信じる戒取見(かいじゅけん)。〔大辞林より〕