元品の法性

元品の法性

【がんぽんのほっしょう】

根本悟りのこと。元品とは根本、または元初という意味であり、法性とは諸法にそなわっている真実不変の本性、悟りの本体を指す。

《反:元品の無明》

 元品の法性梵天帝釈等と顕われ元品の無明は第六天の魔王と顕われたり(997頁)