八億四千

八億四千

【はちおくよんせん】


 されば経文には一人一日の中に八億四千念あり念念の中に作す所皆是れ三途の業なり等云云(471頁)


 我等衆生の一日一夜に作す所の罪業八億四千の念慮を起す、余経の意は皆三途の業因と説くなり、法華経の意は、此の業因即ち仏ぞと明せり(823頁)