内薫外護

内薫外護

【ないくんげご】

一切衆生の生命に内在する仏性が、自己の内から動き出して薫発して、仏性を覆い隠す諸々の妄念を払いのけて顕現することを内薫といい、この内薫は自己を守り助けて成仏の境涯を悟らせるので、これを外護という。

 仏法の中に内薫外護と申す大なる大事ありて宗論にて候(1170頁)