分別功徳品

分別功徳品

【ふんべつくどくほん】

法華経分別功徳品第十七」のこと。

在世の弟子の四信、滅後の弟子の五品を説いている。四信・五品ともに、最初は、一念信解・初随喜品とあることから、修行の根本はどこにあるかを考え信仰をしていかねばならない。

≪四信五品≫