化儀

化儀

【けぎ】

仏が衆生を化導する儀式をいい、その説教の形式、仕方をいう。釈迦仏法では頓・漸・秘密・不定を化儀の四教という。一般に化儀というと、勤行の仕方、御本尊の取り扱いに関することや、仏壇・仏具等に関することをいう。

日寛上人「化儀抄」

《反:化法