呵責

呵責

【かしゃく】

叱り責めること。相手の非を厳しく追及すること。仏教では、罪を犯した僧尼を罰した七種法の一つ。僧尼の面前で呵責して三十五種の権利を取り上げることをいう。