地獄

地獄

【じごく】

地獄界ともいう。十界・六道・四悪趣・の最下位にあたる境地。梵語では捺落迦(ならくか)、泥黎(ないれい)、泥邏夜(ないらや)といい、瞋恚(しんに)等の科(とが)によって受ける極苦の境界をいう。

地獄の地とは最低部の意。獄とは繋縛不自在の意で、拘束された不自由な状態・境界をいう。また、経文によって諸説あるが、八大地獄、百三十六地獄、六万四千地獄などが説かれている。

十悪、五逆、謗法が堕地獄の因となる。

* はてなダイアリーキーワード:地獄