妙楽

妙楽

【みょうらく】

妙楽大師のこと。中国・唐代の人で、中国天台宗の中興の祖。蘭陵の妙楽寺に住したのでこの名がある。諱(いみな)は湛然(たんねん)(711-782年)。また、荊渓(けいけい)大師ともいう。

天台三大部の(摩訶止観、法華文句、法華玄義)の注釈書をはじめ、多くの著をあらわして宗内外の異義を破し、衰亡の危機にあった天台教学の宣揚に功績を残した。72歳没。

《天台/伝教》