折伏

折伏

【しゃくぶく】

涅槃経に「刀剣や弓矢を持って弘法せよ」、また天台の「法華折伏 破権門理」とあるのが折伏である。折伏とは、破折屈服の義で、あくまで相手の邪宗邪義を折り、正法に伏せしめる実践行為であり、すなわち悪心を折って信心に伏せしめてゆく厳愛の行動である。末法は折伏を肝要とする。

随自意無問自説/末法》 《反:摂受

* はてなダイアリーキーワード:折伏