新尼

新尼

【にいあま】

当時の権力者であった北条氏と縁戚にあたる名越家の人。またその領地であった長狭郡東条の地名をとって、東条新尼という。姑を大尼といい、嫁を新尼とされる。この嫁は剃髪した為に尼と呼ばれたともされる。信心は強盛であったとされる。