池上宗仲

池上宗仲

【いけがみ むねなか】

日蓮大聖人御在世当時の有力信徒武蔵国池上(現・東京都大田区)に在住し、弟・宗長とともに父・康光の反対に耐えて信心を貫き、ついには父をも入信へと導いた。

《池上宗長/康光》