浄土三部経

浄土三部経

【じょうどさんぶきょう】

「無量寿経」、「観無量寿経」、「阿弥陀経」の三経。御書で、四巻三部との表記がある場合、主に左記の経典をさす。

法然を破すに際して、これら三部経にのみ執着して、釈尊の一代五時の経典を抛っていると「立正安国論」(23頁)で指摘されている。

* はてなダイアリーキーワード:浄土三部経