竜樹

竜樹

竜樹

【りゅうじゅ】

ナーガールジュナのこと。150年~250年ごろ。

インドの大乗の論師。

『中論』など多くの論を著し、大乗仏教を宣揚し、中国日本仏教にも多大の影響を与えた。