説法

説法

【せっぽう】

仏法では、文字通り法を説く事をいう。

また説く側を、「能化」といい、聞く方を「所化」という。化とは化導のこと。

尚、「転法輪」も、説法と同義である。