酔象

酔象

【すいぞう】

インド軍隊四部編成で歩兵・騎兵・戦車兵・象軍からなる。象軍の使い方は、『ダヌル・ヴェーダ』というインドの兵法書にも書かれている。象はおとなしいため、酒を大量に飲ませてから、尻を打つと、敵軍を踏み潰してしまう。マケドニアアレキサンダー軍隊も、象軍の前にインドを攻めあぐねた。後に象軍はヨーロッパにまで波及し、ハンニバルが第二次ポエニ戦争の時に、アルプスを越えてローマなだれ込む際、使用されている。

【『ブッダ入門』中村元春秋社)】