難を忍び慈悲のすぐれたる事はをそれをもいだきぬべし

難を忍び慈悲のすぐれたる事はをそれをもいだきぬべし

【なんをしのびじひのすぐれたることはおそれをもいだきぬべし】

開目抄の御文。