創価辞典 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-08-09

[] 2006-08-09 - 創価辞典 を含むブックマーク 2006-08-09 - 創価辞典 のブックマークコメント


ネット? 念?

2006-07-19

[] 2006-07-19 - 創価辞典 を含むブックマーク 2006-07-19 - 創価辞典 のブックマークコメント


1000頁

1926 1927 1928 1929 1930 1931 1932 1933 1934 1935 1936 1937 1938 1939 1940 1941 1942 1943 1944 1945 1946 1947 1948 1949 1950 1951 1952 1953 1954 1955 1956 1957 1958 1959 1960 1961 1962 1963 1964 1965 1966 1967 1968 1969 1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977 1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007? 2008?

昭和元 昭和2 昭和3 昭和4 昭和5 昭和6 昭和7 昭和8 昭和9 昭和10 昭和11 昭和12 昭和13 昭和14 昭和15 昭和16 昭和17 昭和18 昭和19 昭和20 昭和21 昭和22 昭和23 昭和24 昭和25 昭和26 昭和27 昭和28 昭和29 昭和30 昭和31 昭和32 昭和33 昭和34 昭和35 昭和36 昭和37 昭和38 昭和39 昭和40 昭和41 昭和42 昭和43 昭和44 昭和45 昭和46 昭和47 昭和48 昭和49 昭和50 昭和51 昭和52 昭和53 昭和54 昭和55 昭和56 昭和57 昭和58 昭和59 昭和60 昭和61 昭和62 昭和63 平成元 平成2 平成3 平成4 平成5 平成6 平成7 平成8 平成9 平成10 平成11 平成12 平成13 平成14 平成15 平成16 平成17 平成18

3.16 4.24 7.3

58歳

1万1111世帯 11111世帯


JCIA SGI

2006-07-18

[] 「創価辞典」の書式  「創価辞典」の書式 - 創価辞典 を含むブックマーク はてなブックマーク -  「創価辞典」の書式 - 創価辞典  「創価辞典」の書式 - 創価辞典 のブックマークコメント

  • 空行を入れるには、2行空ける。
  • 以下のタグをパソコンに辞書登録しておくこと。

リンク

<a href="URL" target="_blank">文字</a>

引用

>>文字<<

中央寄せ

<center>文字</center>

右寄せ

<div align="right">文字</div>
  • 数字は半角で。ナンバリングする場合は、○1. ×1、×①(機種依存文字は使用不可)
  • 鎌倉時代の年月日もアラビア数字で。
  • 御書のページ数は、「1250頁」とページ数のみ漢字表記で差別化する。
  • 記号は全角で。/→/、( )→( )(半角カッコは全て使用不可)、*→※
  • 初代、二代、三代会長は漢字表記。
  • 年号は、西暦(元号)とする。
  • 書籍のタイトルは『 』で括る。
  • 既に入力したもので、全角英数字がある場合→変かな?v2.2 [半角変換ツール]

古い資料に関して


第二次宗門問題以前のものは大半が絶版となっている(小辞典など)。これは、日蓮正宗の伝統的な教義に疑義があるためで、学会の教学も少しずつハンドルを切っている(日寛教学と距離を置き、教学試験で「六巻抄」が採用されていない)。こうしたことを鑑み、古い資料に関しては、慎重な姿勢が求められる。


具体例

  • 北條→北条(旧漢字は特別な場合を除いて新漢字に訂正する。本来、名前であれば旧漢字を優先すべきだが、北条会長の場合、広く世間に「北条」で知られているため)
  • 方便品第二」など固有名詞以外は、アラビア数字で。
  • 「第一次宗門問題」「第二次宗門問題」は漢数字で。
  • 御書のページ数は「頁」で。
  • 記号は全て全角。

2006-07-17

[] 2006-07-17 - 創価辞典 を含むブックマーク 2006-07-17 - 創価辞典 のブックマークコメント


「御書研鑚のために」から、記事をコピーすることをお許し願った。謹んで謝意を表する次第です。多くの同志に代わって感謝申し上げます。