yasuyo-yoの求道辞典

2007-09-07得道

得道

【とくどう】

仏道を会得すること。無上正覚、仏の境涯を得ること。得脱。得度と同意。道とは涅槃に趣く路の意で、大智度論巻十九に「安穏に具足し、己って、涅槃無為の城に入らんと欲するが故に、是の諸法を行ず。是の時を名づけて道と為す」とある。