yasuyo-yoの求道辞典

2007-09-24

善知識

【ぜんちしき】

正直・有徳の友人のこと。仏・菩薩・人・天等を問わず、人を仏道に導き入れる者ををいう。増一阿含経巻十一によると、比丘はみな善知識に親近せねばならないという。その理由は、善知識に親近すれば信心が増し、智慧も豊かになっていくからであると説かれ、仏道修行における善智識の重要性を強調している。また法華経妙荘厳王本事品第二十七には、善知識衆生に菩提の心を発させるとある。《反:悪知識》

御書 法蓮抄(1049㌻)

法華経 妙荘厳王本事品第二十七(657㌻)